読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーエンジニアのブログ

とあるエンジニアがカレーへの情熱を綴ります。

川崎ルフロンフードコート内にあるカフェ・ハイチでドライカレー

はじめに

友人の紹介で行ってきました。

www.cafehaiti.co.jp

川崎ルフロンを直進したところにある、SUBWAYが入っているフードコートの右奥にあります。

フードコートとはいえ、店の前のスペースよりは店が持ってる席に案内されるので、あまりフードコードのガヤガヤしたフリーなテーブルで食べるイメージは持たなくて大丈夫です。

レジに行くと席に案内され、メニューを渡され、席で注文します。このへんもフードコートで先注文かと思ったらそうでもないという。

f:id:take_she12:20170205152910j:plain:w500

目玉ドライカレービールセット

さて、サラダとコーヒーつきのセットもあったんですが、目玉カレービールセットを注文。セットで1000円は安い。

f:id:take_she12:20170205152924j:plain:w500

どどん。大盛りにしてもよかったなぁ。

f:id:take_she12:20170205152932j:plain:w500

最初は卵をつけずに食べました。確かに美味しい。ドライカレーってつまり水分を飛ばし切って、カレーペーストの状態で食べるカレーなんですよね。

f:id:take_she12:20170205152941j:plain:w500

卵をつけると卵の味が勝ってしまうので、目玉焼きもしくは無しぐらいでよかったかなぁと思いました。

ドライカレー

そもそもドライカレーの定義や発祥はどこなんでしょう。

ドライカレー - Wikipedia

挽肉とみじん切りにした野菜を炒め、カレー粉で風味をつけ、スープストックで味付けをして煮詰め、平皿に盛った飯に載せた料理。一種のキーマカレー。(挽肉タイプ)

結局キーマカレーなんですよね。普段からキーマカレー僕作ってますけど。キーマカレーのほうが範囲が広いのか、スープカレー同様日本で独自の進化を遂げたパターンな気がします。

おわりに

美味しかったので別メニューも食べてみたいな。一方フードコートなので落ち着ける感は少ないですね。喫煙席だとまだいいかもしれませんが。あとやっぱり忙しいのか回すの優先な感じで店員さんが無愛想なのが気になるひとには気になるかもしれません。

しょうもない基準ですが、僕は飲食店で「まだ口に入っている状態で皿を下げられる」行為があるとゲンナリしてしまうタイプです。(笑)ここもそうでしたが、味はいいので是非いってみてください。