読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーエンジニアのブログ

とあるエンジニアがカレーへの情熱を綴ります。

伊豆高原の本格スパイスカレー屋「ガラムマサラ」に行ってきた

はじめに

熱海エリアに旅行に行き、自然流れで「昼はカレーやな」で調べてたどり着きました。

www.neoplan.jp

ここで何も語るまでもなく、公式HPが充実しているので見ていただきたい。

というかこれを見てからいったほうが絶対いいです!メニューは文字しかないから。今回全員ビーフを選びましたが、今ならチキンが食べたい。(笑)

外観

伊豆高原駅から車で5分。伊豆エリアに旅行にくるときはまず間違いなくレンタカーに乗るでしょうから、そのあたりは問題ないですね。

f:id:take_she12:20161129003811j:plain:w500

ちなみに奥に見える隣の店はウイスキー&コーヒー、セッションもできるという俺の大好きが全部詰まった場所でしたね。泊まったコテージから近かったし夜行くのもアリだったなー。

cafe bar and live - Jiro's

f:id:take_she12:20161129003818j:plain:w500

入口の看板。文字数が揃っていてよろしい。

f:id:take_she12:20161129003853j:plain:w500

入口。磨りガラスに店名が描かれるってオシャレだな。。。

内装

f:id:take_she12:20161129003839j:plain:w500

日曜の13時頃でしたが、客はよく入ってました。一番奥のテーブル席に座る。

f:id:take_she12:20161129003835j:plain:w500

心落ち着く庭が窓から見えます。

カレー

f:id:take_she12:20161129003901j:plain:w500

立派な容器に入って出てきます。

f:id:take_she12:20161129003907j:plain:w500

こういう店のご飯は大盛りにしちゃいますね。ご飯の上に何かまぶされていますが特定できず。

f:id:take_she12:20161129003912j:plain:w500

一緒に出てくるヨーグルトはカスピ海ヨーグルト。ジャムとまぜまぜしても甘すぎない、ちょうど良い美味しさ。

f:id:take_she12:20161129005452j:plain:w500

お肉は当然やわらか。

f:id:take_she12:20161129003931j:plain:w500

+500円でドリンクとスパイスケーキを頼みましたがこれがまた最高でした。スパイスケーキっていうから何かと思えば、シナモンも立派なスパイスだよね、と納得。しっとりとした、これまた甘すぎないケーキでした。

感想

公式HPに乗っている通り、小麦粉を一切使っていないため、かなりサラサラ、あっさりとしたカレーで、スパイスを極限まで活かしたようなカレーです。逆に僕らが普段食べてるカレーのカレー要素、とろみ成分はほとんどないです。食べるほどに奥からじわじわと感じる辛さは唐辛子のピリピリとした辛さとは逆の辛さですね。

そのサラサラゆえかご飯とマッチしているかという点がちょっとあやしいと思いました。日本のよくあるモッタリとしたカレーに慣らされてるせいだとは思いますが。。。

せっかくきたらケーキとコーヒーまで。ビーフカレーと合わせて2000円と少し値は張りますが、ゆっくりする旅行で、ぜひゆっくりした時間を過ごしてもらいたいですね。こんな店経営したい。

個人的には海老のグリーンカレーとトマトが効いてるというチキンカレーが食べてみたいと思いました。(あとから見た)

おわりに

f:id:take_she12:20161129003935j:plain:w500

庭にリスがいたよ。最高でした。カレー屋さん、ゆっくりできるところも本当に好きで、コーヒーとデザートも合わせて1時間ぐらい滞在しました。(団体客がきたのでそのタイミングで出ました。)伊豆高原に行った際にはぜひ!今まで食べたことないカレーが味わえます。